美容と健康の不安と悩みを解決byHANA

hanaの美容と健康の悩みや不安を解決をしていくブログとなります。お楽しみに。

肉を食べることの重要性~大人気で王道の”肉”の正体とは~

f:id:kh20960619:20220416135740p:plain

こんにちは。HANAです。

皆さんは肉は好きですか?

私は,牛肉がとても好きです。

では,今回は,肉を食べることが

どれほど大事か見ていきましょう。

 

<肉の種類や栄養について 健康で頑丈な体を作る為には>

まず,肉にはどんな栄養があるのか

というところですが,代表的なのは

たんぱく質です。

成長著しい子供にとって,

骨を伸ばす作用があるのが,この

たんぱく質です。

筋肉や血液などを作るだけではなく,

カルシウムと同様に骨の成長に欠かせない

栄養素なので,肉を食べると良いですね。

その他の栄養素に,必須アミノ酸や鉄分

があります。

必須アミノ酸で成長ホルモンの分泌を高め,

鉄分で脳の成長を支えることが出来るので,

肉を食べることで,もたらされる効果は

特に子供にとっては,相当大きいものです。

 

<肉を食べることのメリット 意外過ぎるその面白い内容>

まず,なによりも食肉には,人を幸せにする効果があります。

なかなか面白い話ですよね。

牛肉や豚肉の脂肪には,植物油にはほとんど含まれていない,

必須脂肪酸の1つのアラキドン酸が含まれています。

アラキドン酸の一部は脳内でアナンダマイドに変化しますが,

この物質は別名至福物質とも呼ばれ,幸福感や高揚感をもたらす

ということが知られています。

また,アナンダマイドには,リラックス効果や記憶力増進など,

心身に様々な良好な効果をもたらす可能性があると言われています。

皆さんもこのことには驚いたとは思いますが,例えばご褒美として

ステーキを食べたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

高齢者に不足しがちなたんぱく質を補うことによって,

長生きも期待できるので,食肉は人生における食生活の必須項目です。

f:id:kh20960619:20220416135808j:plain

<肉を食べることのデメリット 無駄に太ったりしない為には>

では,食肉のデメリットに関して確かめていきましょう。

まず,何が何でも,食べ過ぎは本当に体に良くないです。

たんぱく質をとり過ぎると,なぜ体に悪いのかという問題ですが

これは,肉類を食べ過ぎると増えるホルモンが影響しているのです。

インスリン様成長因子(IGF)は,インスリン似の構造のホルモンです。

インスリンは,食事に反応して分泌され,糖や脂質などの調節を

しますが,これに対しIGFには,成長ホルモンや栄養状態の

影響を受けながら増減し、細胞の増殖や分化などを促進します。

IGFは、がんの発症を促すと考えられています。

肉類からタンパク質を摂取し過ぎると,IGFが増えます。

低タンパクの食事をとることが,がんと全死因による死亡を防ぐのに

役立つということになります。

また,気になる点として,食べ過ぎたら太るのではと思っている

方も結構いらっしゃると思うのですが,

脂肪が少ない部位すなわちモモやヒレを食べることもおすすめです。

 

<肉を食べること まとめ>

肉には,たんぱく質必須アミノ酸が含まれています。

食べることで幸福感を得ることも出来るのです。

また,食べ過ぎには注意なので,適度な量を摂取しましょう。

今回の内容はいかがでしたか?

もっと奥深い内容は,ご自身で探索し,

是非とも,美味しいお肉屋さんに行ってみてください!