美容と健康の不安と悩みを解決byHANA

hanaの美容と健康の悩みや不安を解決をしていくブログとなります。お楽しみに。

果物を食べることの重要性~デザートには何を選びましょうか~

f:id:kh20960619:20220416151004j:plain

こんにちは。HANAです。

これまで,肉,魚,野菜の話をしてきましたが,

今回は果物についての話を取り上げていきます。

<果物の種類 日本や世界の美味しいものはどれなのか>

いきなりですが,

世界の果物には何があるかみていきましょう。

ドラゴンフルーツ,タマリロ,スターフルーツ

グァバ,ブラックビューティー,キワノ,ババコ,

アセロラ,柿,イエローピタヤ,ライチ,

メローゴールド,マンゴスチンホワイトサポテ

ブラッドオレンジ,フェイジョア,パパイヤ,

パッションフルーツ,ドリアン,アメリカンチェリー,

ゴールドキウイ,キウイ,アップルマンゴー

ルビー&ホワイト,ピトゴバナナ,レイニアチェリー,

ラズベリー,パイナップルなどが挙げられます。

ちょっと極端になってしまいましたが,これらは

本当に,滅茶苦茶 美味しく,国内外で好評です。

因みに,国内での人気に関しては言われていますが,

どうやら,最近では桃やいちごがトップみたいです。

<果物を食べることのデメリット 体調を崩さない為には>

果物の食べ過ぎは良くないです。

果物には果糖などが入っています。

糖の構造を化学的な視点から見ると

幾つかの分子が結合してできています。

果物に含まれる糖質の組成は

主にブドウ糖,果糖,ショ糖です。

果物は甘味の強い食品であり,

糖が多く含まれています。

ブドウやりんご,梨といった果物には

果糖が多く含まれています。

ドライフルーツや缶詰では更に多く

含まれています。

果糖だけではありませんが,

過剰に糖質を摂取すると中性脂肪を増加させ

脂質異常症や肥満の原因にもなります。

また,プルーンとかドライマンゴーは

食べ過ぎるとお腹を壊しやすくなるので

ほどほどの摂取で抑えておきましょう。

f:id:kh20960619:20220416151046j:plain

<果物を食べることのメリット どんな良い効果があるのか>

朝とかに食べると毎日の生活リズムが良くなります。

簡単に栄養補給が出来,消化に負担がかからず代謝UP,

むくみ改善や生活習慣病の予防,目覚めが良くなる,

低カロリーでダイエットに効果的,ストレス解消という

沢山のポイントがあります。

また,栄養ともたらされる効果に関しては,

ポリフェノールアンチエイジング効果,

ビタミンCで美肌効果,カリウム生活習慣病予防,

有機酸で疲労回復,食物繊維で便秘解消というものが

あり,どれも非常に魅力的で,健康の支えになります。

<果物を食べること まとめ>

果物には果糖が含まれる為,食べ過ぎには注意です。

きちんと食べることで,ビタミンCなど必要な栄養が

摂取出来ます。

いかがでしたでしょうか?是非とも色々な組み合わせで

果物を食べ続けてください。

私だったら,ヨーグルトと一緒に食べていきたいです。

それでは,今回はこの辺で失礼致します。